ルーキーエディションプレミアムのレギュラーカードについて思う事

ルーキーエディションプレミアムのレギュラーカード、各チーム3選手で2017年度からドラフト上位から3人のカード化になりました。
2017年カープの坂倉がラインナップされていないのをみて驚愕したのを思い出します。
年の初めならしょうがないですが、シーズン終わりに出すカードでドラフト順位に基づいて選手選ぶのかなり無理があると感じます。
直筆サインカードには多数の選手ラインナップされていますが、レギュラーに力入れている店なので機械的にドラフト上位から3人選ぶというラインナップ今年もそのままかと思ってしまいました。
この選出方法元に戻すには4位以下の選手がドえらい活躍する事が一番の近道だと思いますので、活躍期待。カープでみたら4位高卒の小林、5位の素材型行木よりも6位ビックリするような強肩(松本スカウト談)矢野かなと思いますので、頑張って!