新井FAについて

時間を置いてショックで打ちひしがれていた先週よりも大分吹っ切れてきましたので、思うところを書きたいと思います。
まず移籍の理由が事前の報道では優勝争いが出来るチームで野球がしたいから、会見では自分を厳しい環境において野球がしたいからということでした。
確かに今年の負けっぷりは自分も完全に心が折れてしまいましたし、ここ数年で、いや自分がカープファンとして応援してきたこの20年あまりの歴史の中で、一番絶望的な負け方でした。
しかしその中でも最終的には防御率最下位ですが、交流戦でズルズルと落ちていくまではピッチャーは全く援護してくれない打線の中良く頑張っていました。
特に中継ぎ陣、梅津も林も横山も本当に良く投げていました。
そんな中でいつまでたってもよくなってこない打線に投手陣も耐え切れず一度打たれだすと我慢が効かず止まらなくなってしまい投手陣も崩壊。
きちんとピッチャーが抑えている間に打線が爆発といわないまでも、ある程度打ってくれれば、こんな無様な結果にはならなかったはずです。
結局打線は一年間復調せず。途中からはスカパープロ野球セット解約してしまったので、普段の契約で視聴可能なチャンネル以外はインターネット速報を随時更新してチェックするだけでしたが、先制されるとああ今日も負けだなと逆転を期待することもほぼ出来ませんでした。打線が頑張ったなと印象に残っている試合は前田2000本安打の試合と佐々岡引退の試合だけです。
そんなシーズンの4番を1年間任された新井が、優勝したいから他球団に行く?
もちろん全て新井の責任ではありません。梵、東出で固定するはずだった1,2番も機能せず、前田も不調、嶋は絶不調。
だけどチームの中心として働くべき4番が今年の打線の不振に責任を感じていないのか?
なんで早々にノックアウトされる試合もあったとはいえ、あれだけゲームを作ってきた青木高広は5勝しか出来ていないのか?
なんで先発復帰してからはほぼパーフェクトな内容だった長谷川は5勝しか出来ていないのか?
もちろん新井も責任は感じていると思いますが、そんな状態の打線をほっぽりだして行くのでは、ファンとしては責任放棄としか思えません。少なくても自分はそう取りました。
自分を厳しい環境において?カープ打線を復調させるより厳しい環境なんてそうはないでしょう。自分で書いていて情けなくなってきますが・・・
出て行く一方でFA補強をしない広島ファンとしては、他球団のファンよりもFAに感情的になる部分が大きいと思います。
実際自分も小さな人間ですので、来年他球団に行っても頑張ってなどとはとても思えません。
戦力的なことももちろんですが、今まで応援してきた選手を応援できなくなるどころか、憎まなければいけないのが一番悔しい。
今までFAで移籍していって一番ショックだったのは江藤の時です。
本当に憎みました。
西武に移籍したら自分の心が少しは軟化してまた少しでも応援できるようになるかなと思っていましたが、実際はまだそんな気分にはなれていませんでした。
そんな憎くて憎くて仕方なった江藤が、たとえ大した戦力にならなくても今広島に戻ってくるとなったら恐らく大喜びすると思います。
あれだけ応援した選手をもう一度心の底から応援したいから。また江藤コールを送りたいから。
そんな生ぬるいことを言っているからずっとBクラスなんだよ!と言われてしまうかも知れませんが、こればっかりは仕方が無い。
もしかしてまためぐりめぐって新井を応援できる日が来るかもしれませんが、当分は顔も見たくない。恐らく北京五輪予選も力を入れてみることは無いでしょう。予選を通過して本戦に栗原や大竹が出場してくれることを祈っていますが。

恐らく来年の評論家予想軒並みカープ最下位でしょう。
そんな中でもどんな戦力でもカープを応援していくし、クライマックスシリーズ進出などと小さなことを言わず優勝を信じています。
来年は広島市民球場ラストイヤーですので、ファンでありながら一度も行っていない市民球場にも観戦に行くつもりです。
今年以上の応援で今年以上の成績を。ファンに出来ることは応援することだけかもしれませんが、その応援を出来る限り頑張るつもりです。

当方ほとんど落ち込んだり悩みこんだりすることのない、能天気な性格なのですが、カープの成績だけは大きく精神状態にかかわってくるので、こちらのブログも交流戦後半くらいから目に見えて業務連絡と競馬の予想だけになってしまい、見てくださっている方には非常につまらない内容だったと思います。
シーズンが終わってもFAで思い悩む日々が続き、得意分野の野球のことを書くとどうしてもFAについて触れ無ければいけないのでほとんど書かずにいました。
新井FA会見から数日。やっと吹っ切れました。黒田も恐らくメジャーでしょう。心の準備は出来ています。
明日からまた野球のことも、その他のことも、色々書きたいと思います。まあ出不精ですし、そんなにネタのある人間ではないのですが・・・

最後に、殆ど愚痴のまとまりの無い文章を最後まで読んでいただいた方いらっしゃいましたら、有難うございます。